お片づけコンサルタント レイチェル

最近話題の「お片づけ」。

理想の暮らし、なりたい自分を具体的にイメージするところから始まるというお片づけを、ネイルサロンに当てはめてアドバイスしていただきました。

こちらは、お片づけ前のサロンの様子。

主に施術で使用しているソファーを中心に、一見どこにでもありそうなサロンの配置。

左のテーブルは壁に付けていますが、練習の時には移動しているそう。

ワゴンの中は雑然としていて、床の端には荷物も置かれています。

お片づけ後の状態がこちら。

壁に付けてあったテーブルは、中央に置かれ、ここでも施術ができるようになりました。

また、床にあった荷物はすべて片づけられ、床も壁も広く見え、開放感ある空間に!

「今回のポイントはずばり、お客様へのおもてなしを最大限に心を込めて提供できるようにすること、でした。

そのため、使いやすい導線、リラックスできる空間を作ることを大切にしました」

スタッフがサロンの中を行ったり来たりしないですむように、冷蔵庫を入り口から奥に移動。

施術道具も壁側に寄せ、中身も本当に使うものだけに厳選。

「大切なモノの住所(収納)をひとつ残らず決めていくことが、お片づけです。使ったら、そのモノの住所に戻すだけなのでもう散らかることはありません」

収納先が決まっていなく、どこに片づけたらいいかわからないものっていろいろありますよね。

モノの住所を決めるって重要!

「お片づけでは、自分がそのモノを持っていて幸せかどうか、ひとつひとつ残すか捨てるか自分の心の基準で見極めていく作業をします。

お片づけの過程を通して、自分自身ととことん向き合っていくので、お片づけが終わった頃には、自分にとって幸せとは何なのかが明確になっていきます」

なんだか奥の深いお話ですね。

お片づけコンサルタントが気になった方はこちら↓
https://www.instagram.com/tidyingupwithrachel/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事