日下部裕子さんスーパーライブ、レポート!

ネイル業界をリードするトップネイリストによる「JNAスーパーライブ」。

先日開催されたスーパーライブでは、ここ数年コンペ入賞の常連になっている実力者、日下部裕子さんが登場。

コンペ対策として、フレンチスカルプチュアをデモンストレーションしてくれました。

この日も、トップネイリストの秘策を学ぶために多くのネイリスト達が集まりました。

冒頭で、日下部さんがネイルケアでネイルのコンディションを改善した例を披露。

ネイルがきれいなハンドモデルはなかなか見つからないし、それが原因でコンペ出場を断念するのは、非常に惜しいこと。

ある程度のネイルならネイルケアで改善して、コンペに出れるツメを育てればいいと、日下部さんは語っていました。

日下部さんが実際にネイルケアで改善した症例がこちら。

上は、ネイルケアを始める前のツメの状態。

こちらはネイルケアを始めてから一年半経ったツメの状態。

キューティクルラインがくっきりして、コーナーのカーブも各指揃ってきました。

また、ネイルベッドの形が良くなり、長くなってきました。

参加者全員、ネイルケアを続けるとここまで改善されるのを実感していました。

利き手の人差し指などは、先端が下がっていることが良くあるそうですが、日下部さんはこういった癖のあるツメから施術していくそうです。

と言うのも、最初のうちは集中力があるので、上手く修正して施術ができるからだそうです。

また、癖のあるツメから作っていくことにより、他のツメもそれに合わせて作れるので、全体のバランスを揃えやすいそうです。

確かに、きれいなツメを作った後に、そのツメと同じように癖のあるツメを揃えるのは難しそうです。

それに、先端が多少下がっていても、各指全体のバランスが揃っているときれいに見えるそうです。

こういったコンペ必勝のポイントをデモを交えていろいろ伝授してくれました。

ライブ終了後に参加者は、実際に作った作品を間近で見ることもできました。

これもスーパーライブならではですね。

そして、このスーパーライブの後に開催された「アジアネイルフェスティバル イン大阪」で、日下部さんはみごとアジアカップ1位に輝きました!

アジアカップでは、今回披露したフレンチスカルプチュアではなく、ネイルケアとジェル&ポリッシュのナチュラルフレンチルックでした。

またスーパーライブで日下部さんのデモンストレーションを見たいですね。

スーパーライブでの作品と詳細はこちら↓
https://www.nail.or.jp/seminar/jna_super_live/report67/index.html

今後のスーパーライブのスケジュールはこちら↓
https://www.nail.or.jp/seminar/jna_super_live/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る