アジアネイルフェスティバルin大阪 2018レポート!

今年も、西日本最大の同ネイルイベントが7/8.9、インテックス大阪で開催されました。

二日間で、18,759人のネイルファンが集まり、会場は夏の猛暑にも負けないくらいの熱気でした。

57社もの出展ブースでは、最新ネイルグッズをイベント価格で販売。

イベント限定商品もあり、開場してまもなくレジに列ができているところもありました。

メインステージでは、トップネイリストらがハイレベルなデモンストレーションを披露。

検定対策や最新技術を観ようと多くの観覧者がステージ前の席を埋めました。

ステージ終了後には、実際に制作された作品を間近で観ることもでき、会場ならではの臨場感も!

出展各社によるクラスルームでは、立ち見が出るほどの人気のセミナーも多数!


旬のアート技術はもちろん、サロン経営者による集客方法や、ネイリストの対談形式のセミナーも人気でした。

イベントで最も熱かったのが、コンペティション!

二日間で、6部門13競技には、約1000人が出場し、頂点をめざす熱い戦いが繰り広げられました。

そして、その熱い戦いを制したのがこちらの二人!

アジアカップのチャンピオンには日下部裕子さん(左)、プロフェッショナル部門総合グランドチャンピオンには松岡有紀さん(右)が輝きました。

日下部さんは、昨年のプロフェッショナル部門総合グランドチャンピオンからの快挙!!

二日間に渡るコンペの感動的な表彰式を終え、同イベントもフィナーレを迎えました。

閉会式を終えてもまだ会場に残っているネイルファンが多く、とても印象的でした。

11/11.12、東京で開催される、世界最大規模の「東京ネイルエキスポ2018」がますます楽しみですね!

「アジアネイルフェスティバルin大阪 2018」の詳細はこちら↓
https://www.nail.or.jp/nailevent/nailfestival18/report/

写真提供/NPO法人日本ネイリスト協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る